メッセージ


普段口にする食事についてどれだけの方が興味をお持ちでしょうか?

幸運な事にその日、好きな時に食べたい物を自由に選んで食べるれるこの『飽食時代』に私たちは生かされています。

生命の維持には欠かせない食事ですから、不足なく食べる事のできる飽食時代は大変ありがたくもあります。

一方で、この飽食時代には懸念点も多くあり、良いことばかりではないのです。

食べ物が豊富であるが故に食への関心が薄れ、偏食や好き嫌いが多くなり、栄養バランスが崩れる。

また豊富であるが故の若年層の過度なダイエットも多く目立ち、いずれもその後の身体に悪影響を及ぼします。

それだけではありません、作り過ぎた食べ物を廃棄し、いわゆる食品ロスを招きます。
(我が国の食品ロス率は世界ワースト1位)

我々WELBALANCEはこの飽食時代だからこそ、食の安全性や栄養バランスの良い食事について学びを深める『食育』を経営理念とし、健康的で本当に美味しい食事を提供していきます。

代表取締役 町田智也